Menu

皮膚科でシミやそばかすのレーザー治療が出来るようになりました。(自費)

投稿日:2017年6月8日

 

 この度浅香山病院では、Qスイッチアレキサンドライトレーザーを導入し、茶色いしみや青いあざなどの治療を行なっております。

 皮下に異常発生したメラニンに選択的に働きかけ、異常メラニンを破壊し色を薄くする治療です。

 太田母斑などの症例は1~10回の照射でほぼ完治します。また、しみなどは比較的少ない回数(1~3回)を目安として治療を行ないます。

 

詳しくはこちらをご覧ください。>>皮膚科レーザー治療のご案内