Menu

リハビリ通信を発行しました。

投稿日:2017年11月20日

 

当院のリハビリテーション室よりリハビリ通信を発行しました。

今回の特集は「とろみ調整商品の必要性」です。

飲食物が気管に入ってしまう(誤嚥)ことがあり、これに加えて細菌等が入ると誤嚥性肺炎となります。

誤嚥性肺炎を予防する方法に、水分を飲む際につける「とろみ」があります。

 

 

リハビリ通信はこちらよりご覧いただけます。

>>リハビリ通信(第22号)