Menu
kango_btn1_off kango_btn2_off kango_btn3_off kango_btn4_off kango_btn4_off

最新のお知らせはこちら

 

kango_ns01k 地域に密着した病院で働く私たちは患者様、ご家族様に信頼を頂けるような「優しさと思いやり」のある看護を提供できるよう、日々努力しています。

               認定看護管理者

副院長・看護部長 国本 京美

 

私たちの強みは4つあります。1つめは、95年の歴史をもつ精神科看護です。
kango_ns15n2 病床管理担当
精神科医療連携室
副部長 森口 勇子
kango_ns14n2 業務・質担当
副部長 森脇 登志
kango_ns05n 訪問看護ステーション
精神看護専門看護師
冨川 順子
   

 

2つめは、地域密着型の身体看護です。
kango_ns13n2 地域医療連携室
病床管理・退院調整担当
副部長 青木 順子
kango_ns08n 業務・質担当
副部長 河田 津也
kango_ns10n2 訪問看護ステーション
訪問看護認定看護師
所長 大西 晴枝
   
 そして、総合病院の強みとして、心も身体も丁寧に看る看護が最大の強みです。

 

3つめは、教育です。院内研修はクリニカルラダーを導入しています。大学教員とも連携をしています。
photo_takaya 教育担当
副部長 髙谷 衣美
photo_morimoto 新人教育委員長
師長 森元 彰子
kango_ns18 教育委員長
師長 宇田 恵美
photo_seagawa ケアワーカー(看護助手)
教育委員長
師長  瀬川 美樹
kango_ns11 非常勤講師
大阪大学大学院医学系研究科
精神看護
教授 遠藤 淑美 先生
kango_ns12 非常勤講師
大阪大学大学院医学系研究科
老年看護
准教授 山川 みやえ 先生

 

4つめは、働き続けられる、環境づくりです。
kango_ns03n 人事労務担当
副部長 土田 京子
kango_ns02n2 看護部
顧問 大川 勉

看護部の理念と方針

看護部理念

個を尊重する温かな心で、セルフケアを支援します。

 看護は治療者でありながら、同時に生活の支援者です。

 私たちの心は、「生活者」としての患者様・ご家族様に向け、互いにこの地域、この社会に暮らす「人間同士である」という、平等な関係性のうえに置きます。

 私たちの活動は、患者様が望まれる「生活の質=QOLの向上」を支援するために、知識と技術を提供することに努力します。

 その知識と技術が、良い医療チームのなかで展開(発揮)されるならば、患者様のQOLはより向上するでしょう。

 それこそが、看護の喜びです。

看護部のモットー

「自立」

他者の自立を支援するものこそ、自己の確立に向けて努力しましょう。

2017年度看護部目標

  1. 老年・認知症看護の強みを深めよう
  2. 2018年診療報酬・介護報酬同時改定に向けた準備と経営参画
  3. 小規模老健開設準備とともに、患者・家族の意思に基づく看取りの体制づくりを進めよう
  4. チーム医療で行う質の高い退院支援と評価
  5. 管理の力で、看護の質を担保しよう