Menu

病院理念

人々のために、地域のために、社会のために、
健康と幸せを追求し、信頼される病院を目指します。

基本方針

基本方針のキ-ワ-ド
1.人権、倫理、安全 2.医療の質 3.人材育成 4.組織管理
  • 患者さまの人権の尊重と医療の倫理の遵守による安心できる医療を提供します。
  • 患者さまの立場に立ち、説明と同意に基づく信頼ある医療を提供します。
  • 質の高い医療技術と快適な療養環境の提供に努めます。
  • 急性期医療から在宅医療までのト-タル医療を提供し、地域に貢献できる病院を目指します。
  • 精神保健福祉ネットワ-クの核となり、専門治療・社会復帰・在宅支援の推進を図ります。
  • 医療従事者の研修や教育など積極的な人材育成に努め、教育機関としての役割を果たします。
  • 組織管理の充実を図り、働きやすい職場づくりに努めます。

患者さまの権利宣言

 浅香山病院では患者様との信頼関係を深め、より質の高い医療を行うことを目的に、患者様の権利に関する宣言を掲げます。

  1. 良質の医療を受ける権利
    適切で良質な医療を公平公正に必要な限り継続して受ける権利があります。
  2. 選択の自由の権利
    医師や病院あるいは保健サービス施設を自由に選択し変更する権利と、別の医師の意見を求める権利があります。
  3. 自己決定の権利
    自己決定を行う上で必要な説明を充分に受け、検査や治療を受けることを承諾あるいは拒否する権利があります。
  4. 情報を知る権利
    自分自身に関する情報の開示を得る権利及び、自己の健康状態について充分な情報を得る権利があります。
  5. プライバシー等秘密保持を得る権利
    診療上、医師や医療従事者が知り得た全ての個人的情報の秘密保持を得る権利があります。
  6. 健康教育を受ける権利
    健康的なライフスタイルや、疾病の予防・早期発見の方法についての教育を受ける権利があります。
  7. 尊厳を得る権利
    尊厳と安寧を保ちつつ終末期を迎えるためにあらゆる可能な支援を受ける権利があります。

 

※意識障害が認められる方や社会的に合理的な判断を下すことが出来ない場合は、法定代理人(法律上の権限を有する代理人)に意思決定等の権利を委ねることができます。