Menu

診療体制・特色

DSC_0534DSC_0524

臨床心理室では、年齢に関わらず、そして健康な方から障害のある方まで幅広い人々を対象に、臨床心理学に基づいた心理療法(個人・集団)、心理検査などに、公認心理師が積極的に取り組んでいます。

個人心理療法 個人心理療法の対象は、神経症、人格障害、抑うつ状態、統合失調症などと診断された方や適応障害あるいは高齢者の方々です。
精神医療における総合的な治療機関として、様々な症状や悩みに対応するために、対話を通して治療的援助を行っています。
個人心理療法は予約制で、精神科診察と同日で1回30分から1時間です。
集団心理療法

集団心理療法では、入院の方を対象に、症状や状態に応じて幾つかのグル-プがあります。

 1.認知症の方に「回想法」

 2.統合失調症の方に「心理教育」

心理検査 心理検査は診断補助や認知症の鑑別診断、性格特徴の把握などを目的としています。
知能・発達検査や性格検査などの複数の検査を行っています。

地域の先生方へ

当院では地域の開業医の先生方からの心理検査(心理テスト)を公認心理師がお受けしています。貴院で心理検査(心理テスト)の必要な方がおられましたら、ご紹介下さい。

検査目的 性格特徴、病態水準、知能及び認知症など
検査内容

 1.知能検査

   WAIS、鈴木ビネー など
 2.人格検査
   ロールシャッハテスト、各種描画検査、TEG、Y-G など
 3.その他の検査
   認知機能検査、CAS、SDS、ベンダーゲシュタルトテスト など

心理検査(心理テスト)のご依頼は、地域医療連携室まで。
TEL 072-229-9232