Menu

精神科リハビリテーション

浅香山病院精神科は、100年の歴史と792床の入院病床を持ち、精神疾患をお持ちの方がより良い生活を送るため、日々尽力しています。救急・急性期病棟から、慢性期病棟、地域移行機能強化病棟、認知症病棟などを備え、堺市より認知症疾患医療センターの指定を受けているほか、地域移行や就労支援などにも力を入れています。

「医療従事者」というと、医師や看護師を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、浅香山病院では他にもたくさんの医療職の方々が働いています。薬剤師や臨床検査技師、放射線技師、理学療法士、栄養士などなど、紹介しきれないほど多職種のスタッフの中から、ここでは特に精神科治療・リハビリテーションに携わる部門について、職種やその役割などについてご紹介いたします。

★見出しをクリックしていただくと、各部門のページをご覧いただけます!

>>精神科リレーションセンター会議

浅香山病院と地域の橋渡し役として、患者さまと地域の方、地域で活動されている支援者の方の相互交流の場を作るため、職種や所属部署の垣根を超えたスタッフで構成され、講演会やバザーの開催などさまざまな活動をしています。

>>精神科(医局)

職種:医師

20名以上の医師が在籍し、平日の外来診療と入院患者の診療を行っています。rTMS療法など、新しい治療法にも積極的に取り組んでいます。

 

 

>>看護部

職種:看護師・准看護師・ケアワーカー

認定看護師をはじめとするスタッフが、入院・通院患者さまの日々の生活に寄り添い看護を行います。看護師による看護外来も実施しています。

>>認知症疾患医療センター・認知症初期集中支援チーム

職種:医師・看護師・精神保健福祉士・公認心理師・作業療法士

認知症専門医・認知症認定看護師が中心となり、堺市の指定を受けて運営しています。認知症の方の鑑別診断や入院相談などをお受けする他、ご家族のための認知症講座なども実施します。

>>デイケア室

職種:医師・看護師・精神保健福祉士・作業療法士・公認心理師

外来患者さまを対象に、日々の生活リズムを整え生活を豊かにするプログラムを準備し、デイケア・ナイトケアを提供しています。様々な職種のスタッフがサポートしますので、他院に通院中の方もご相談下さい。サロン(喫茶)活動も行っています。

>>作業療法(OT)室

職種:作業療法士

通院・入院患者さまを対象に、精神科OT、身体合併症OT、認知症病棟OTを実施しています。OT室のページではプログラムの一例もご覧いただけます。

>>臨床心理室

職種:公認心理師

心理テストを実施し治療方針の決定に役立てたり、集団・個人心理療法による対話を通じて治療的援助を行います。

>>医療福祉相談室

職種:精神保健福祉士

医療福祉相談員が、患者さまやご家族の生活の不安や、行政サービスの手続きなどの困りごとのご相談をお受けします。

 

 

 

and more…!

 

準備中★少しずつ充実させていきますのでもうしばらくお待ちください★