Menu

診療体制・専門領域・特色

浅香山病院では、大阪府より指定を受け平成2年6月より老人性認知症センター事業を行っていましたが、平成20年12月1日以降、堺市からの指定を受け、認知症疾患医療センター事業を行っています。
事業の目的は、保健・医療・福祉機関と連携を図りながら、認知症患者の専門医療福祉相談・鑑別診断・治療指針の選定に加え、地域保健医療・福祉関係者に技術援助を行うことにより、地域の認知症患者の保健医療・福祉サービスの向上を図ることとしています。

事業内容

主な事業内容は、専門医療福祉相談、鑑別診断・治療方針の選定、保健・医療・福祉関係機関・介護サービス機関との研修会の実施などがあります。
専門医療福祉相談では、専門のソーシャルワーカーを配置しており、電話あるいは面接等にて、ご本人・ご家族・保健所・福祉関係者からの認知症に関する様々なご相談に応じています。

ご相談内容

  • 介護保険制度の説明
  • 介護サービス事業所の紹介
  • 介護保険施設の案内
  • 医療や介護にかかる費用の相談
  • その他、認知症の方のケアにまつわる様々な相談

鑑別診断・治療方針の選定では、ご家族とのご相談や鑑別診断のための検査(頭部MRI(CT)・脳波・心理テスト・血液検査等)を行い、その結果をもとに医師の診察による鑑別診断を行っています。診断に基づき、ご家族や関係機関を交えて個々に応じた治療・看護・介護の方針を検討しています。(鑑別診断はあらかじめ予約が必要となります。)
保健・医療・福祉関係機関・介護サービス機関との研修会の実施では、保健・医療・福祉関係機関・介護サービス機関の担当者を対象に当院で年に2回研修会を開催しています。また、認知症に関する講師派遣を行っています。

平成22年度実績

  1. 専門相談員による電話相談 1,020件
  2. 専門相談員による面接相談 149件
  3. 医師による鑑別診断および治療方針の選定 593件
  4. 入院件数 223件

研修会の開催

ninchi1

認知症疾患医療センター事業研修会

認知症疾患医療センター研修会
(平成22年12月4日)
演題 「若年認知症者の支援のあり方について」
講師 熊本大学医学部付属病院 基幹型認知症疾患医療センター長
熊本大学大学院生命科学研究部脳機能病態学 教授 池田 学 先生
シンポジウム 「堺市における若年認知症支援について」
参加者 206名

 

認知症疾患医療センター研修会
(平成22年10月23日)
演題 「認知症診療のスキルアップ」
講師 認知症疾患医療センター医長 釜江 和恵

 

認知症疾患医療センター研修会
(認知症疾患医療センター主催/堺市、堺市医師会、いいともネットさかい後援・平成22年2月27日)
演題 「認知症連携のために必要な医療と介護の共通知識」
講師 大阪大学大学院医学系研究科精神医学教室 講師 数井 裕光 先生
シンポジウム 「堺市における認知症連携の一年を振り返って」
参加者 175名

 

認知症疾患医療センター研修会
(認知症疾患医療センター主催・平成21年12月5日)
演題 「若年認知症の基礎知識」
講師 認知症疾患医療センター医長 釜江 和恵
参加者 約80名

 

認知症疾患医療センター研修会
(認知症疾患医療センター主催/堺市、いいともネットさかい後援・平成21年3月14日)
演題 「かかりつけ医スキルアップのための認知症診断と治療のコツ」
講師 愛媛大学大学院医学系研究科 准教授 谷向 知 先生
シンポジウム 「認知症領域における医療と介護の連携を目指して」
参加者 276名

 

第7回 院内講演会(老人性認知症センター主催・平成19年11月17日)
演題 「排泄のケアについて」
講師 日本コンチネンス協会 谷口 珠実 理事
参加者 42名

 

第21回 老人性認知症センター講演会
(老人性認知症センター主催・平成19年6月16日)
演題 「認知症患者さんを抱える家族への援助(認知症の人と生きる家族への支援)」
講師 松本診療所ものわすれクリニック 松本 一生 院長
参加者 166名

 

第6回 院内講演会(老人性認知症センター主催・平成18年12月2日)
演題 「高齢者及び認知症患者の睡眠障害について」
講師 NPO法人摂食コミュニケーションネットワーク 中島 知夏子 理事長
参加者 64名

お問合せ先

認知症疾患医療センター(浅香山病院内)
〒590-0018  大阪府堺市堺区今池町3丁3番16号
TEL(072)222-9414