Menu
kango_btn1_off kango_btn2_off kango_btn3_off kango_btn4_off kango_btn4_off

%e7%9c%8b%e8%ad%b7%e7%9b%b8%e8%ab%87%e5%a4%96%e6%9d%a5%e2%91%a0看護相談外来①

%e7%9c%8b%e8%ad%b7%e7%9b%b8%e8%ab%87%e5%a4%96%e6%9d%a5%e2%91%a2

浅香山病院の7つの看護相談外来
ストーマケア外来 フットケア外来 糖尿病看護外来

CKD(慢性腎臓病)

看護外来

自宅でのストーマケアに自信が持てるように支援しています。 糖尿病による足病変の進行や重症化を防ぐように支援しています。 患者さま自身が糖尿病をコントロールしながら自宅で生活出来るよう指導しています。 腎臓病の進行を抑えられるよう生活指導をし、患者さまの不安や悩み事も含めて問題解決に取り組んでいきます。
もの忘れ相談外来 認知症看護相談外来 精神科看護相談外来
認知症かもしれないと不安を抱いている患者さま・ご家族をお受けし、支援しています。 認知症の病気の理解、介護・心理的支援を行なう外来です。 認定看護師や入院時の担当看護師が、退院後の患者さまの地域定着を支えています。

ストーマ外来

free-illustration-medical-monshin-kangoshi-irasutoya

自宅でのストーマケアに自信が持てるように支援し、

トラブル時に早期に介入して適切なケアを提供する

外来です。

対象者 永久・一時的ストーマ保有者
実施日 第2木曜日午前・第4金曜日午前
時間 30分以上
担当者 皮膚・排泄ケア認定看護師

%e6%96%87%e6%9b%b81

①術前の支援

人工肛門について・装具について・費用についての説明をします。

ストーマサイトマーキングを実施します。

②術後の定期検診

正しい装具の交換方法を説明します。

体型やストーマの変化に応じた装具を選択し、ケア方法を説明します。

ストーマのトラブルやストーマ周囲のスキントラブルを解決します。

新しい装具の情報提供、生活指導、患者会の紹介をします。

不安や心配事のお話を聞き、一緒に考え解決できるよう支援します。

フットケア外来

%e2%91%a0

糖尿病による足病変の進行や重症化を防ぐよう支援します。

対象者 糖尿病治療を受けている患者さま
実施日 月~金曜日の午後
時間 30分~60分
担当者 糖尿病療養指導士(看護師)・内科外来看護師

%e6%96%87%e6%9b%b81

①足病変予防のためのフットケア

糖尿病性神経障害の有無と程度をチェックさせて頂きます。また足の血流や皮膚・爪の状態を

観察し、 壊疽や切断を予防するための日常生活の注意点や、足のお手入れ方法のアドバイスを

させて頂きます。

②爪・皮膚のケア

足浴・爪きり・マッサージなどのケアを行い、足病変予防のお手伝いをします 目が見えにくい、

手が届かないなど、ご自分で足のケアを行う事が難しい患者さまには、 定期的にフットケア外来

でケアさせて頂きます。

糖尿病看護外来

%e2%91%a1

患者自身が糖尿病を上手くコントロールしながら、自宅で療養生活が

送れるよう、患者さまに症状に適した治療や指導を行ない、

指導します。

対象者 インスリン注射を行なっている糖尿病患者さまとそのご家族
実施日 月~金曜日 PM(ただし、診察の待ち時間など適時対応)
時間 30~60分
担当者 糖尿病療養指導士(看護師)

%e6%96%87%e6%9b%b81

食事・運動や日常生活に関して、患者さまとそのご家族からの疑問や不安などの相談をお受け

いたします。患者さまそれぞ れのライフスタイルを大切にしながら、糖尿病と上手に付き合え

るよう、一緒に考えます。 血糖測定、インスリン注射に関する困りごとなどの相談をお受けし、

支援させて頂きます。

※看護外来受診に関して詳しい質問などがございましたら、内科外来看護師までお問い合わせ

下さい。

CKD(慢性腎臓病)看護外来

%e2%91%a2 %e2%91%a3

腎臓病の進行を抑えられるよう生活指導をし、

患者さまの不安や悩み事も含めて

問題解決に取り組んでいきます。

対象者 慢性腎臓病で、腎臓内科またはCKD外来に通院中の方
実施日 火・水・金曜日 午後(予約制)
時間 30~60分
担当者

慢性腎臓病療養指導看護師

または、腎臓病療養指導士の資格を持つ看護師

%e6%96%87%e6%9b%b81

腎臓疾患の理解を深め、これからの療養生活を支援します。

①療養生活で気を付けることを具体的に説明し、腎臓病の悪化を防ぎます。

②検査データや薬剤などの理解を高め、治療を主体的に取り組めるようにお手伝いします。

③生活リズムや食生活の調整を提案し、セルフケアがうまくできるように一緒に考えていきます。

④慢性腎不全末期の方には一般的な治療の説明を行い、療法選択の支援をします。

物忘れ相談看護外来

%e2%91%a4

「認知症かもしれない」と不安を感じている患者さま・ご家族の相談を

お受けし、支援する外来です。

対象者

物忘れが気になる方や、認知症なのかしら?と不安に思っている方、

認知症にまつわる症状で生活上の困りごとを持つ患者さま・ご家族

実施日 水曜日 午後
時間 60分
担当者 認知症看護認定看護師

%e6%96%87%e6%9b%b81

①認知症による物忘れ加齢による物忘れかの判別相談

物忘れや生活上の困りごとの内容を聞かせて頂き、簡単な認知症チェックから認知症

かどうかを判別します。

②認知症(認知症の進行)予防

不安な事柄や生活習慣などを聞かせて頂き、認知症(認知症の進行)予防のための生

活上の工夫や社会資源 の情報について説明をします。

③認知症専門医の受診

認知症が疑わしい場合は、不安の軽減のために認知症専門医による鑑別診断受診の

案内を行います。

認知症看護外来

%e2%91%a5

認知症の病気の理解、介護・心理的支援を行なう外来です。

対象者

当院精神科外来通院患者さまで認知症の病気の理解、

認知症状による生活上の困りごとに対する介護支援や

心理的支援が必要な患者さまとそのご家族や施設職員の方

実施日 月~金曜日 9:00~17:00
時間 60分
担当者 認知症看護認定看護師 病棟担当看護師

%e6%96%87%e6%9b%b81

①認知症の病気の理解に対する支援

病気の特徴と症状に対する説明をします。

②日常生活行動の維持と低下予防

食事・排泄・清潔等、日常生活行動の維持と低下予防や生活上の困りごとへの対応

支援をします。

③認知症の心理症状・行動障害への対応支援

介護抵抗・帰宅要求・徘徊・昼夜逆転の予防や緩和への対応助言と支援をします。

④認知症の鑑別診断後のサポート

認知症の告知による不安に対する傾聴と支援内容の説明。今後予測される症状説明

と対応への助言と支援をします。

⑤社会資源の活用方法について

その人の病期・症状に合わせて社会資源の選択と利用方法について精神保健福祉士

と協働しながら助言や支援をします。

⑥家族の心理支援

ご家族の方の介護不安や疲弊に対して少しでも和らぐようにお話を聞き、認知症と

付き合うことが 出来るように共に考えます。

⑦退院患者さまへの継続看護支援

入院された方が退院後、在宅や施設での生活上の困り事がないように、生活の工夫

や対応への支援をします。

精神科看護外来

%e5%85%ab

nana

精神科に通院されている方の生活のお困りごとの相談に乗り、

継続して社会生活を営むことが出来るよう支援します。

対象者

当院精神科看護外来ご利用者の患者さまとご家族、

または支援者の方

主治医より、対象と判断された上記対象者

実施日 月曜日~金曜日(予約制)(9:00~16:00)
時間 60分以内
担当者 外来・病棟・訪問看護師、精神科領域認定看護師

%e6%96%87%e6%9b%b81

①生活の困り事(服薬の方法や体調管理)や、病気との付き合い方など、 患者さまの生活に応じた相談をお受けします。

②患者さまやご家族の日常生活や療養・介護の相談に応じて、生活の支援をさせていただきます。

③患者さまご自身が、兼ね備えている力(強み)に注目し、社会生活が継続できるよう支援します。